SSD
runcore club
runcore Pro IV 1.8インチ ラインナップ
Macbookpro換装レポート
営業日
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
営業時間:10:00〜18:00
isafe

パスワードロック機能搭載でデータの保存領域をユーザーが設定したパスワードで強制的にロックします。万が一の紛失、盗難時にデータ情報の流出を防ぎます。さらに、独立したプッシュボタン入力で、パソコンに挿入せずに、設定したパスワードを解除でき、パソコンに侵入したハッカーがパスワードデータを盗むことを防ぎます。 パソコンのソフトで設定されたパスワードより、強固なセキュリティレベルです。

「AES256」は、ドラッグ&ドロップの簡単操作でファイルを暗号化したり、復元したり、ファイルを削除することができる、セキュリティソフトウェアです。データを安全に持ち運ぶことができ、万一の紛失や盗難時にデータを読み取られる心配がありません。しかも、パソコンにインストールする必要がないため、簡単にご利用いただけます。

RunCore iSafe データセキュリティU-Diskは、携帯性、耐震性、防水性、データ暗号化、プラグ·アンド·プレイで、パソコンと携帯ストレージを安全につなぐベストな製品です。

①ロックを解除する
使用する時は、ロック解除ボタンを押し(色と色のライトが同時に点滅)、パスワードを入力します。
(初期パスワード"112233")もう一度キーのロック解除ボタンを押すと、ライトが点滅し、データセキュリティガードのロックが解除されます。その後、パソコンに挿入し、次にパソコンから取り外すと、自動的にロックされます。

②パスワードを設定する
①の手順でロックを解除した後、ロック解除ボタンを3秒以上押します。(色と色のライトが同時に点灯)その後、任意のパスワードを入力し、ロック解除ボタンを押します。(色と色のライトが同時に点滅)もう一度パスワードを入力し、ロック解除ボタンを押してください。色のライトが点灯すれば、パスワードが正常に設定されています。

③パスワードを変更する
パスワーの変更する場合は、②の手順と同様です。

④データセキュリティガードをリセットする。
ロック解除ボタンと9ボタンを同時に3秒間押し、"110"を入力しロック解除ボタンを押すと、データセキュリティガードがリセットされ、初期状態になります。

※データとパスワードはすべて消去され、復旧することはできません。パスワードを再度設定し、ご使用ください。

セキュリティライトの見方
このページのTOPへ
Copyright (C) 2018 Data-Gate Inc. All Rights Reserved.