セキュリティ

2重3重の厳重なセキュリティ対策・トラブル対策

システム障害、いわゆる「サーバーがダウンする」というトラブルは絶対に起きないとは言い切れません。
そこで重要になるのが、障害発生時にいかに速く復旧させるかということです。 長時間のサーバーダウンによる機会損失や情報漏えい問題は、かかった費用以上に企業のイメージダウンをもたらします。
データゲートでは、現在の技術で可能な限りの対策を施しており、
企業様のセキュリティ(POSI)・障害対策投資効果を高めます。

ネットワークセキュリティ

これまで個別のサービスとして提供されてきた
「不正侵入対策」
「SSL(暗号化)」
「ウィルスチェック」
「スパムフィルタ」
を標準機能として提供いたします。これらの機能は、データセンター内の監視センターにおいて実施される「常時監視」のもとに提供されるため、きわめて高度なネットワーク・セキュリティを実現しています。

24時間365日監視

データセンター内の監視対象となるすべてのサーバーやサービスの状況を有人およびリモート監視システムにて確認しています。 アクセス数の異常な増加や接続不良など瞬時に確認でき、迅速かつ適切なトラブル対策が可能となります。

■データセンターにあるサーバーの遠隔監視システム画面

データセンター内のサーバーやルーター等のネットワーク状況が視覚的に判るStatus Mapです。Redhat マークとペンギンマーク(turbolinux)がLinux 機のサーバーです。

監視対象となる全てのサーバーやサービスの状況を監視システム画面にて確認しています。監視対象の状況に応じて、正常状態は緑・注意すべき箇所や接続不能な状態を黄色や赤で表示し、 またグラフ化表示することにより分かりやすく視覚的な訴えが可能となっています。

Copyright (C) 2016 Data-Gate Inc. All Rights Reserved.